簡単な弁護士依頼

そして彼の場合は、弁護士に相談しただけで、300万円だったものが、800万円までアップすることが出来たということです。実際に、弁護士に依頼することはお金のかかることですが、弁護士に相談することによってこれだけ増額のメリットを得ることが出来るのなら、充分もとを取れると判断してもいいでしょう。※このケースでは自動車保険の「弁護士費用特約」に入っていたため、弁護士費用は0(ゼロ)円で済んだということです。仮に特約に入っていないケースでも、受け取った慰謝料の10%だけを弁護士費用として支払う程度のようです。

弁護士の写真
引用元 ≪交通事故の示談交渉依頼-アディーレ法律事務所

弁護士に相談した人たちはほとんどがこう思っているでしょう。このまま自分自身で保険会社と交渉していたら、結果どういうことになっていたのだろうか……と。

本当に親身になってアドバイスをしてくれるのは弁護士です。弁護士は、利害関係が交通事故被害に遭った人と一致しているから、自分が儲けるために親身になっていると考えていいでしょう。

それでも世の中にこのようなパートナーがしっかりいてくれることに私達は感謝しなければなりません。交通事故被害の遭った時の示談とは……、と自分自身で考えるうちに、損害賠償請求権は時効を迎えてしまうかもしれません。